スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗畑の中に咲く ササユリ(笹百合)を見に行ってきました

ササユリ(笹百合)はユリ科の多年草です。中部地方から九州にかけて分布する日本の特産種です。
現在では希少植物なっている、
名前の由来は葉の形状が笹の葉に似ているユリであることから名前が付けられています。
花期は6月から7月である。花は一つから複数個、横向きにつけます。
実から開花球へは5~7年を要し、栽培困難種のひとつになっている。
自生地の減少もあり、自生地の環境整備保護が課題とされています。


栗畑の中のササユリの自生地
IMG_6191縮小


ササユリの複数個IMG_6125縮小


ササユリの白IMG_6160縮小


ササユリIMG_6202縮小


栗の花IMG_6198縮小


ハンゲショウ
IMG_6222縮小
栗畑のちかくにハンゲショウ咲いていました少し早いようです
名前の由来は 「半夏生(はんげしょう)」 夏至から数えて11日目頃の日を半夏生とよぶ(7月2日頃) 
その頃花が咲くことから名前が付けられた。 
半化粧(はんげしょう) 片白草(かたしろぐさ)葉の半分が白くなることから言われる。


スポンサーサイト
プロフィール

青い青い空

Author:青い青い空
ブログに挑戦しています わからないことばかりです いろいろ教えてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。